So-net無料ブログ作成

GM破綻 [ニュース]

GM破綻寸前だ。

UAWという労働組合に所属するワーカーはすごいベネフィットに守られていてGMに就職するんではなくてUAWに就職すると言う。

決まった時間になればいくら仕事があっても家に帰ってしまうらしい。

UAWの労働組合と企業側との契約で医療保険や退職金やいろんなベネフィットがついてるから、このコスト負担でGMは首が回らなくなって、これからのエコカーの開発に金が回らない。

アメリカ人はトラックや大型ユーティリティーカーを好む。

私も大型車は大好きだ。

アメリカなんて道は広いし、駐車場も大きいし大型車で十分だ。

GMの破綻にはアメリカのビジネストレンドが影響している。

すぐに結果を求める株主、10年先の会社の姿は後回しにしてその場の結果を出し膨大な報酬を奪い取る雇われ経営者たち。 

日本の経営者の方が心意気と良いすばらしい経営者が多い。
経営者としてはどうかとは思うが、日航の社長が電車通勤し、社員食堂で昼食をとることが話題になるアメリカのビジネスシーンは何かおかしい。




ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

  • 作者: ジェームズ・C. コリンズ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 1995/09
  • メディア: 単行本





ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

  • 作者: ジェームズ・C. コリンズ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2001/12/18
  • メディア: 単行本




ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

  • 作者: エリヤフ ゴールドラット
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2001/05/18
  • メディア: ペーパーバック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

ごっくん、やっちゃった [ニュース]



中川さん明らかに酔っぱらってるよな、

ごっくんやった後としか思えない。

円高に対する議論も出されず、日本は置いてきぼりだからそりゃ、酒も飲みたくなるだろう。

まあそんなに飲んだら記者会見なんかすんなよ。



パナソニックショック [ニュース]

一昨日の日経にパナソニックは新型インフルエンザの予防のため、海外駐在の帯同家族を日本に帰していると出た。

本当に新型インフルエンザの予防なのか、コストカットのためなのか、本当のところは分からないけど、まあ駐在員は日本に帰っても働くところがあるんだろうから良いけど・・・。

フィリピンなんて鳥インフルエンザが出ても良さそうなのに、なんの発生もないなんて信じがたい。

だからもう帯同家族は日本に帰してしまった方がって言うのは非常に良い判断なのかもしれない。

さすが大企業!!




かんぽの宿その2 [ニュース]

また鳩山総務相が騒いでいる。

日経のウェブニュースであるが、メリルの成功報酬についてばらしている。

こういう話って言うのは守秘義務を結んでやってるはずで、日本郵政がなかなか回答しなかったのも理解できる。

ビジネス上の一般常識でしょう。

それをばらしてしまうと言うのは、いくら大臣と言えどもどうでしょうか。

こんなレベルの低い大臣はアメリカに抹殺されるでしょう。

まあ首相も馬鹿みたいですから、アメリカからのサインが分からないかもしれませんが・・・・。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

信頼 [フィリピン政治]

仕事は信頼できる上司、仲間でやると非常に楽しいもので、どんどん仕事が捗るしトラブルも少ない。

いまの麻生さんはまさにその逆で信頼できない馬鹿な上司(麻生さん)に振り回されて部下は好きなことを言い出す。

あいそをつかせた部下(渡辺さん)は会社を出て転職、起業しようとする。

日本の企業にも良く起こってることでこういう会社は伸びない。

良い会社と言うのは不況であろうが、活況であろうが伸びていくのが良い会社であり、不況になったら沈んでいく会社はだめである。

パナソニック、トヨタなどすぐに対応できる会社は良い会社の部類に入るであろう。


なぜ松下は変われたか―「中村革命」のすべて (祥伝社黄金文庫)

なぜ松下は変われたか―「中村革命」のすべて (祥伝社黄金文庫)

  • 作者: 片山 修
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 文庫




松下の中村改革

松下の中村改革

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2004/02/25
  • メディア: 単行本




トヨタ式「改善」の進め方―最強の現場をつくり上げる! (PHPビジネス新書)

トヨタ式「改善」の進め方―最強の現場をつくり上げる! (PHPビジネス新書)

  • 作者: 若松 義人
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 新書




トヨタの上司は現場で何を伝えているのか (PHP新書)

トヨタの上司は現場で何を伝えているのか (PHP新書)

  • 作者: 若松 義人
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/03/16
  • メディア: 新書




なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか (PHP新書)

なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか (PHP新書)

  • 作者: 若松 義人
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 新書



かんぽの宿 [ニュース]

かんぽの宿の売却先をめぐって馬鹿な論争が続いている。

アサヒドットコムの記事を読んであきれかえった。

鳩山総務相が

「取得費に2千億円や3千億円もかかった施設が109億円で売られるのはおかしい」

と憤った、とある。

あほか、2千億や3千億円も金使って将来109億円でしか売れない様な施設を作ったのは官僚の言いなりになってる自民党だろうが!!

なにか勘違いしてんじゃないですかね、この鳩山さんって人は。。。。。

フィリピンに貴重な蝶々を採取に来て、禁止区域に入って採取しては行けない蝶々を採取しようとしてた人だ。

どんなに間抜けで勘違いしてる人か良く分かる。

なんでこんな人が閣僚に居続けてるのか、良く分からない。


タグ:かんぽの宿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

麻薬事件における贈収賄 [フィリピン]

フィルジャパンニュースより

◆ 疑惑の検察官 休暇開始 -DOJ長官 裕福な家庭の子息が関与した話題騒然の麻薬事件における贈収賄事件で嫌疑 のかかっている国家検察官は今週の月曜日から無期限復帰の休暇にはいると いう。法務省、DOJのゴンザレス長官が発表した。強制休暇の対象となっ たのは、国家検察庁のズニョ長官、ブランカフロール法務次官、レサド検察 官、ラダガ検察官の4人。国家検察庁のファヅゥリヨン検察補佐官はDOJ 高官のみが休暇をとらされることを不公平であるとし、フィリピン危険薬物 取締管理庁、PDEAの高官らに対しても休暇をとるようにと呼びかけた。

以上、引用終わり。

裕福な家庭の子息が麻薬を使っていたと検挙され、そのもみ消しに検察官などが
多額の賄賂をもらったって事件ですが、こんなことで休職させてたらお役人みんな
休職しないといけなくなるんじゃないの?


日本のテレビ番組 [日本だよ]

年末年始に家族みんなで日本に帰ってたが、日本のテレビ番組がこんなに面白くないかとがっかりした。

楽しみにしてたのは「すべらない話」

これはうだ話の最骨頂!!

最近の若手でもうだ話の出来る人が増えてきたんだ、感心した。

あとは・・・・・?

あっ、格闘技。

でも番組の作りがしょうむないプレイバックや前回のビデオなどいっぱいはいって素直に格闘技が観れない。 ほんとに余計だ。

あとは・・・・・・、

漫才かな??

若手の中でもM1グランンプリで優勝したNon Styleとか東京のナイツなんてテンポが良くて昔の漫才ブームの頃のツービートや紳介竜助なんかのテンポが出てた。久しぶりに若手の漫才で笑った。

ニュースを観ても国際的なニュースはぜんぜんやってないし、これじゃ日本にいたら世界に取り残されることは間違いない。

日本にいたらだめになると思った里帰りでした。



派遣社員 [ニュース]

派遣社員が切られるというニュースが日本を飛び交っているが、派遣契約してる人は自分の働き方を選択して契約してるわけで、会社側も雇用契約に基づいて働いてもらってるわけで、何の問題もない。

雇用契約に基づいて契約を終了しているのであれば・・・・。

会社に縛られない働き方があるということを日本の国民はいい加減に理解しないといけないし、契約社員やワークシェアなんかの働き方を取り入れるべきである。

ライフ・ワーク・バランスといま言われ始めてるが、早く新しい生き方を取り入れるべきである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2兆円も減益? [ビジネス]

トヨタの決算予測が2兆円も減額になって、結局1500億円の赤字になりそうだと発表された。

トヨタのウェブサイトに行って決算表を探したが、詳しい決算が載ってなかったので赤字になる中身は詳しくは分からないが、為替による損認識が大きい。

これはキャッシュアウトする取引ではないので、キャッシュフロー計算書を見てみないと最終的には分からないが、このクレジットクランチのご時世に結局はキャッシュを持ってる会社が勝つのである。

GMやクライスラーの様にキャッシュが尽きてしまえば、いくら良い製品を持っていてもだめなのである。

だからトヨタの株をそんなに売らないで!!

もう十分損してるから、お願い!!



トヨタウェイ―進化する最強の経営術









ザ・トヨタウェイ(上)









ザ・トヨタウェイ(下)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。