So-net無料ブログ作成
検索選択
フィリピン政治 ブログトップ

虐殺事件 [フィリピン政治]

ミンダナオで知事選候補者一族同士の虐殺事件があった。60人近くが殺された。

さすがに日本の新聞やCNNなどインターナショナルメディアでも取り上げられている。でもミンダナオで起こった事だから映像も入れてショッキングには伝わっていない。

犯人は明らかだ、一方の候補者の私兵がやった。しかもこの私兵が100人くらいいると言う。

徐々に証言者が出て来て事件の全貌が明らかになって来た。

一方の候補者が殺人を指示した容疑で逮捕されてマニラで留置されたが、次の日には病気だと言って病院に移送されてしまった。

なぜ明らかな選挙候補者同士の争いに、フィリピン史上ない虐殺事件に国家警察は犯人を逮捕、即起訴できないのか。

容疑のかかった候補者の一族はモスリム地区を統治する地位に就いており、非常に大きな権力を維持している。彼らが前回の大統領選挙でアロヨの投票改ざんに大きな協力をしたと言われている。

だからこの容疑者一族にアロヨ大統領は手を出せないのである。

すべては政治的取引できまるフィリピンの恐ろしさ。

気に入らなければ殺し屋やとって消してしまえばおわりなのだ。

こんなことアフガニスタンなんかと同じである。アフガニスタンの大統領選挙のごたごたを見ていてフィリピンとおんなじやんと思うのは私だけではないはずだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

信頼 [フィリピン政治]

仕事は信頼できる上司、仲間でやると非常に楽しいもので、どんどん仕事が捗るしトラブルも少ない。

いまの麻生さんはまさにその逆で信頼できない馬鹿な上司(麻生さん)に振り回されて部下は好きなことを言い出す。

あいそをつかせた部下(渡辺さん)は会社を出て転職起業しようとする。

日本の企業にも良く起こってることでこういう会社は伸びない。

良い会社と言うのは不況であろうが、活況であろうが伸びていくのが良い会社であり、不況になったら沈んでいく会社はだめである。

パナソニックトヨタなどすぐに対応できる会社は良い会社の部類に入るであろう。


なぜ松下は変われたか―「中村革命」のすべて (祥伝社黄金文庫)

なぜ松下は変われたか―「中村革命」のすべて (祥伝社黄金文庫)

  • 作者: 片山 修
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 文庫




松下の中村改革

松下の中村改革

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2004/02/25
  • メディア: 単行本




トヨタ式「改善」の進め方―最強の現場をつくり上げる! (PHPビジネス新書)

トヨタ式「改善」の進め方―最強の現場をつくり上げる! (PHPビジネス新書)

  • 作者: 若松 義人
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 新書




トヨタの上司は現場で何を伝えているのか (PHP新書)

トヨタの上司は現場で何を伝えているのか (PHP新書)

  • 作者: 若松 義人
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/03/16
  • メディア: 新書




なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか (PHP新書)

なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか (PHP新書)

  • 作者: 若松 義人
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 新書



安倍首相辞任?? [フィリピン政治]

安倍首相が辞任した。

選挙に大敗して責任も取らず、国会で所信表明演説をして国民に約束しておきながら、突然の辞任。

ふざけてる!!

国民をなめた行動です。政治家一家に育ち、庶民のマインドがないんでしょうね。

これを許す自民党、許すというか選挙に負けた時点で辞めさせなかった無責任、放任した幹部もみんな泥をかぶらないようにしてただけで、さあこれからどのようにして総裁を決めるのか見物である。

まだお互いに牽制し合ってほかの派閥がどうでるか見極めてる。

オープンにと言ってるが、どうせ寝技、足技で麻生さんが担がれるに違いない。

どうせ衆議院解散選挙で負けるんだから、テンポラリーの内閣になるに違いない、だから各派閥は積極的に出て行けない。

もうこんな政治は辞めた方が良いんでないか?

フィリピンの様に大統領が略奪罪で捕まる方が面白い。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

黒幕 マイク・アロヨ [フィリピン政治]

アロヨ大統領もいろいろスキャンダルで大変なんだけど、今度は夫のマイク・アロヨがドイツに隠し口座を持ってると下院議員に追求されたりしてる。 
そこでマイク・アロヨはドイツに飛んで隠し口座はないと書類を掲げて写真を撮ってるんだけど、そこ口座番号の桁数がドイツの銀行で取り扱ってる口座番号の桁数と違うかったり、結構ずっこけてる。

そんな彼も身近に会えたりするのがフィリピンであって、こないだもグリーンベルトで食事して帰ろうとしてる時にマイク・アロヨ氏がつかつかっと横を通り過ぎて行った。 赤番号の政府車両があったから何かあるのかなとは思ってたんだけど彼の警護をしている様でした。

まあ彼の噂はいろんなところで聞くので、真っ黒けっけだろうね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民主党 小沢さん [フィリピン政治]

民主党党首に小沢さんがなった。

小沢さんのメルマガを愛読している私としてはうれしい。 彼の意見には共鳴するところが多いし、官僚に牛耳られてる自民党政治にはそろそろ打ち切りにする必要があると思う。

しかしいくら民主党が政権をとっても行政をハンドルする人材が民主党にいるのかどうか鍵だろう。 小泉さんが竹中さんを起用したようにその筋のエキスパートを起用する度胸があるのかどうか疑問である。

しかし小沢さんには非常に期待してる。 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

増税 [フィリピン政治]

フィリピンのニュース番組でやる政治の話はワイドショーの域を抜けない。
誰が誰の悪口を言ったとか、誰かの賄賂疑惑が出たとか・・・。

最近もラモス元大統領がクーデターを画策してるとか。
はっきり言ってラモスはもうアロヨを見切ってるわけで議会制政治にして早く引導を渡そうとしている。その後はいまのエストラーダと同じ様に裁判にかけて、生き殺しにするだけ。

アロヨもそうなることは絶対にいやなんで、増税して財政改革するんだと海外への信憑を良くさせといて、今度はこないだ上げたばかりの最低賃金をまた上げろと言い出した。 こないだ上げた時はもう上げないといってたのに・・・。

海外からの信憑を上げて、今度は国内の労働者の信憑を上げようとして自分に反対する勢力を少しでも抑えようとしている。 ニュースキャスター上がりの脳無し副大統領も何の力もなく、情けないこと。

いまは増税を好感してペソが強くなったといってるが、ただ海外出稼ぎ者がクリスマスのためのお金を送ってきているだけに過ぎない。

冷静にフィリピンを見れば、この国はもう破綻している。そんなか、どうやって生きていこうか・・・。

メルマガ「サラリーマン日記INマニラ」もよろしく。
http://www.mag2.com/m/0000088405.htm
http://www.pointblanc.biz/MailMagazine/
http://blog.livedoor.jp/kazu75/


フィリピン政治 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。