So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

明るい兆し? [ビジネス]

このブログはあまりアクセスもないものですから好き勝手に書いていこうかと思います。

我が仕事にも明るい兆しが少しずつですけど見えてきました。

まだまだず〜っと先の明かりではありますが。。。。。

今日は来週に控えた会議の資料を作りながら、新しい仕事の段取り、準備でいろんなところに電話して、仕事の計画、スケジュールを作ってもらって。。。。

なんか凝縮した一日だった。

人を動かして仕事を進める場合はリーダーが仕事の担当、スケジュールを決めてみんなに周知するってのが鉄則。

こんなのリーダーになった事がない人だって仕事の進め方を分かってれば出来る事。

いままで仕えた上司の仕事の進め方とか注意して見ていれば初めてだって出来る事。

いままで馬鹿な上司にしか就きませんでしたってことだったら悲劇だけどね。

逆にそんな馬鹿に上司に就けば就く程、いろんな工夫をして仕事を進めんじゃないのかな。

そうやってちゃんとスケジュールを決めてやってけば、自分のペースで仕事を運べる。

クリスマスを控えて田舎に帰りたいスタッフはちゃんとその辺を読んでスケジュールを作ってくれるよ。

下手な日本人よりずっと賢いよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:仕事

虐殺事件 [フィリピン政治]

ミンダナオで知事選候補者一族同士の虐殺事件があった。60人近くが殺された。

さすがに日本の新聞やCNNなどインターナショナルなメディアでも取り上げられている。でもミンダナオで起こった事だから映像も入れてショッキングには伝わっていない。

犯人は明らかだ、一方の候補者の私兵がやった。しかもこの私兵が100人くらいいると言う。

徐々に証言者が出て来て事件の全貌が明らかになって来た。

一方の候補者が殺人を指示した容疑で逮捕されてマニラで留置されたが、次の日には病気だと言って病院に移送されてしまった。

なぜ明らかな選挙候補者同士の争いに、フィリピン史上ない虐殺事件に国家警察は犯人を逮捕、即起訴できないのか。

容疑のかかった候補者の一族はモスリム地区を統治する地位に就いており、非常に大きな権力を維持している。彼らが前回の大統領選挙でアロヨの投票改ざんに大きな協力をしたと言われている。

だからこの容疑者一族にアロヨ大統領は手を出せないのである。

すべては政治的取引できまるフィリピンの恐ろしさ。

気に入らなければ殺し屋やとって消してしまえばおわりなのだ。

こんなことアフガニスタンなんかと同じである。アフガニスタンの大統領選挙のごたごたを見ていてフィリピンとおんなじやんと思うのは私だけではないはずだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小沢 国策捜査その7 [ニュース]



YouTubeでいろんなメディアを見てるとやっぱりこの捜査に疑問を呈する人が多い。

それなのに新聞の記事は土建屋に融通を利かせてたとか、談合組織があったとかばかり出てくる。

これは地検のリークなんだろうけど、土建屋の談合決別宣言のずっと前の話であったり、名誉毀損と言っても良いくらいに迷惑な話だ。

どれくらいの人がこんな話を信じるんだろうか。

犯罪を犯した政治家がまた選挙に当選するように、政治リテラシーは低いままなんだろうか・・・・・。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

小沢 国策捜査その6 [ニュース]

小沢さんの秘書が逮捕された事件、決め手がなくなってマスコミの報道の報告は土建屋の談合に向かって来た。

これもすべて地検がマスコミリークで捜査しているんだ。

秘書の容疑がそれほど深く追求できないんで、ばかなマスコミをつかって話題をそらそうとしている。

談合決別宣言をしたのにいまさらまた昔の話を蒸し返される土建屋さんは良い迷惑だ。

地検もこんな軽率な罪でしょっぴくなら、自民党も全滅だろう。

今度の選挙で臭そうな政治家はすべて落とすべし、日本国民をなめるなよ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

小沢 国策捜査その5 [ニュース]

小沢さんの捜査の全容がだんだんと見えて来た。

田中角栄、金丸信、小沢と続いた金脈に執着した地検の執念と言うか、しかもこのタイミングで捜査に踏み切るってのはやっぱりおかしい。

マスコミへのリークの仕方とかマスコミの焦点がゼネコンの談合に移っていったり、小沢さんを上げるまでには行かないだろうが、秘書が起訴されれば彼はさっと辞任するんじゃないだろうか。

その方が残された党の政治家たちのためになると思う。

で、結局はいつまでも権力にしがみついている麻生さんの馬鹿ぶりが浮き彫りになるんではないだろうか。。。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

小沢 国策捜査その4 [ニュース]

美味しんぼ原作者の雁屋哲さんの日記にこの国策捜査について痛快に書いてくれている。

官僚にとっていまのぬるい自民党政権の方が自分たちの好きな様に政治家を操ってやってけるから都合がいいのである。

天下り、渡りを繰り返してとりあえず自分の老後は安心だろう。

しかし地検も官僚も自民党ももっとうまいやり方があるってもんだろう。

いまの日本の政治家はフィリピンの政治家と同じレベルだ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

小沢 国策捜査その3 [ニュース]

なんか政府の化けの皮が1枚、2枚とはげていってる様な。。。。

やっぱ言った通りだった。

もう振り上げた拳をおろすところはなくなってきた。

政策権限のない小沢さんより政策権限のある自民党の方が臭いに決まっている。

いくら地元で力があると言っても小沢さんが直接斡旋をやるほど馬鹿じゃないだろう。

どうせ秘書どまりで終わるだろう。

そのあたりが激動の政治を演出して来た小沢さんだろう。

麻生さんもこれくらい考えてればね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

小沢党首 国策捜査その2 [ニュース]

新聞報道はすべて小沢が悪いの方向でしか報道されない。

地検がわざとそのような情報しか流さず、マスコミに報道させているとしか思えない。

秘書が西松からの金だと分かって入金していたら問題であるが、それは秘書の罪となるし、そこから小沢さんが影響力を発揮して便宜を図ったのかまだ情報が出てこない。

便宜を図ったことが実証できないのであれば、それは秘書の罪で止まるところ。それをマスコミは小沢=汚い、金まみれの様に報道している。

西松の社長はべらべら地検にしゃっべってるんだろうから、もっといっぱい政治家が同様な容疑で捕まるはずだ。

それが民主党、それも小沢さんしか出てこないと言うなら国策捜査と見られても仕方がない。

こんな汚い手を使ってまで政権維持をしたいのか、これが自民党の仕業なのか、官僚の仕業なのか、

いい加減に日本国民も目覚めてるんでないか?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

国策捜査 [ニュース]

民主党の小沢代表の秘書が逮捕された事件、国策捜査くさい。

民主党も国策捜査だと反論しているが、麻生さんよ、そこまでやるかってのが最初にニュースを聞いた印象。



国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて

  • 作者: 佐藤 優
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/03/26
  • メディア: 単行本



この本を読んでるから絶対に政権が仕掛けた捜査であると思う。

自民党の政治家のコメントを聞いても、そう言う感じが端々に聞こえる。

自民党ももうおわりにしないといけない。

それが日本国民にとって一番良いと思うが・・・・。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

ほとぼり?が冷めるまで [ニュース]

中川前財務相が国会採択を欠席したらしい。

ほとぼりというか二日酔い[ビール]はもう覚めてるだろう。

何か事件、スキャンダルがあるとほとぼりが冷めるまでどこかに隠れていたら、また次があると思ってる政治家はなんだろうか。

こんな政治家がまた選挙に出ると地元のだれが利益を受けるのか知らないが、また当選するばかな選挙民がいる日本。

最悪だ。
いいかげんに「CHANGE」だで!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。