So-net無料ブログ作成
検索選択

麻薬事件における贈収賄 [フィリピン]

フィルジャパンニュースより

◆ 疑惑の検察官 休暇開始 -DOJ長官 裕福な家庭の子息が関与した話題騒然の麻薬事件における贈収賄事件で嫌疑 のかかっている国家検察官は今週の月曜日から無期限復帰の休暇にはいると いう。法務省、DOJのゴンザレス長官が発表した。強制休暇の対象となっ たのは、国家検察庁のズニョ長官、ブランカフロール法務次官、レサド検察 官、ラダガ検察官の4人。国家検察庁のファヅゥリヨン検察補佐官はDOJ 高官のみが休暇をとらされることを不公平であるとし、フィリピン危険薬物 取締管理庁、PDEAの高官らに対しても休暇をとるようにと呼びかけた。

以上、引用終わり。

裕福な家庭の子息が麻薬を使っていたと検挙され、そのもみ消しに検察官などが
多額の賄賂をもらったって事件ですが、こんなことで休職させてたらお役人みんな
休職しないといけなくなるんじゃないの?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。